女性の指輪、たくさんありすぎて困ってませんか - 女性の手作り指輪情報局

女性の指輪、たくさんありすぎて困ってませんか

女性にとって指輪は普段使いのものから余所行きのもの、婚約指輪・結婚指輪といった特別なものといろいろな種類がありますが、普段から身に付けている指輪は結構悩む人も多いのではないでしょうか?
余所行きのものは特別なパーティだったりおしゃれして行くところ限定でしか使わないと思うので、いつもよりお金をかける分妥協もしないでしょうし、婚約指輪はパートナーからもらい、結婚指輪もパートナーと一緒に選びます。
したがって予算をしっかり決めてその中から最高のものを選ぶというのは普段使いの指輪がメインになりますから、かなり時間もかかるはずです。

それでは女性が普段使いの指輪選びに失敗しないポイントはどんなところにあるのでしょうか?
これはまず予算の中でどんな選択肢があるのかを明確にする前に、自分が欲しい指輪はどんなものかをしっかりイメージすることです。
普段のファッションが比較的決まっている場合はそれに合わせたものを選べばいいですし、いろいろなスタイルをしたいという人はどんなスタイルにも合う指輪を選ぶ必要があります。

そこでポイントになるのが指輪の形で、これはストレートタイプとV字タイプ、S字タイプと大きく分けて3種類に分けられ、それぞれ特徴があります。
ストレートタイプはもっともスタンダードな形で、シンプルでどんなスタイルにも合わせやすいのが特徴です。
丸みがあって優しい印象を与えることができますし、シンプルな分加工法やデザインのバリエーションが豊富なところもメリットですから、いろいろなスタイルをしたいという人には一番おすすめです。
婚約指輪や結婚指輪でもストレートタイプはもっとも人気がありますし、使い勝手の良さではダントツでしょう。

次によりスタイリッシュさを追求するならV字タイプがおすすめで、これはV字の角度をどのくらいにするかによって印象を大きく変えることができます。
また、指をスラっと長く見せてくれるのでシルエットにもこだわりたい人にいいかもしれません。
V字タイプならおしゃれにこだわりがある人でもファッションに負けない個性を出せると思いますし、その点を重視するなら良いと思います。

最後にS字タイプですが、このタイプは女性からとても支持されていて、その理由として指にコンプレックスがある人に向いているデザインだからです。
ゆるやかなウェーブによって指を細く見せてくれるだけでなく、柔らかい女性らしさも演出してくれますので、そういった点を重視している人にはおすすめできます。
このように指輪にもいろいろな形がありますから、まずはその点を明確にしてみましょう。

そして最近では手作り指輪が作れるアトリエがあって、そこでオリジナルの手作り指輪を作る女性が増えているそうです。
手作り指輪と聞くと何となくおもちゃっぽくて安っぽいイメージがあるかもしれませんが、今増えているアトリエでは素材や石、デザインや加工法にもこだわれる本格的な指輪づくりができるそうです。
指輪はどんな形にするかも重要ですが、自身の個性を出すなら素材や石はもちろん、デザインや加工法の選択肢が豊富なほうがより理想に近いものを作れます。

よく聞かれるのがオーダーメイドとの違いですが、オーダーメイドの場合はブランドショップやジュエリーショップであらかじめ打ち合わせをした後はプロの職人に任せ、出来上がったものをあとで受け取りにいきます。
しかしアトリエで作る手作り指輪は自分も作業工程に参加して、指輪づくりを行いますから、より手作りした感覚が強くなります。
アクセサリー作りに興味がある人や、自分だけのオリジナル指輪を作りたいという人にはおすすめできますし、普段使いの指輪だけでなく婚約指輪や結婚指輪をアトリエで手作りする人も多いそうです。

手作り指輪とは厳密に言うとブランドショップやジュエリーショップで販売されている既製品も該当するのですが、やはり自分の手が加わっているほうがその感覚がありますし、今はSNSなどでも積極的に個性を主張する時代となっていて、20代30代の若い世代はそういった部分にも敏感ですからそこが人気を集めている理由ではないでしょうか?
これから手作り指輪をアトリエで作ってみたいという人は、まず先ほどお伝えしたような形やデザインなどの希望を明確にしたうえでどこのアトリエを利用するか十分に情報収集してください。

今、注目を集めているせいか手作り指輪のアトリエ自体の数も増えているため、できるだけ自分の求める部分を具現化できる手作り指輪のアトリエを選んだほうが満足度も高くなりますし、失敗のリスクも下がります。
アトリエのホームページには実際に手作り指輪を作った人からの口コミも記載されているところがありますから、そういったものの参考にしつつ、自分に合ったところを見つけてください。
疑問点がある場合は連絡先も記載されているはずですから、申し込む前に電話やメールで問い合わせてみるといいでしょう。相談は無料です。
手作り指輪工房

新着情報

結婚指輪のネットの口コミは本当?それとも…

口コミは参考になる?

結婚指輪を購入する時に、参考にしたいのがレビューやSNSの口コミでしょう。先輩夫婦の声を聞いても、口コミが結婚指輪選びの決定打になっていました。評判が悪い指輪よりも、評判が良い結婚指輪を手にしたいと思うのは当然でしょう。
しかし、ネットの情報が全て正しいとは限りません。「フェイクニュース」という言葉があるように、フェイク口コミがあるのも事実です。では口コミが本当かどうかを見極めるには、どうしたら良いのでしょうか。探ってみました。
≫ 『結婚指輪のネットの口コミは本当?それとも…』

日本の影響を受けたヴァン クリーフ&アーペル

ヴァン クリーフ&アーペルについて

世界には、名だたるブランドが多数揃っています。セレブ愛用のブランドから、結婚指輪を購入するのも良いでしょう。でも結婚指輪を購入するのなら、素敵なブランドから手にしたいもの。
そこでおすすめしたいのが、フランスのブランド「ヴァン クリーフ&アーペル」です。ヴァン クリーフ&アーペルが誕生したのは、1906年のことです。ブランドが誕生したきっかけは、愛し合う2人の存在がありました。
≫ 『日本の影響を受けたヴァン クリーフ&アーペル』

幅だけで変わる結婚指輪

結婚指輪には色んなタイプのものがある

国内外のブランドでは、色んなタイプの結婚指輪が揃っています。結婚指輪の印象を決定づけるのが、アームの幅でしょう。アーム幅が少しでも変わると、フィット感も大きく変化します。
指輪の幅の広さは、おおよそ2.5mm〜3mm前後です。4mm幅以上となると、幅広いアームの結婚指輪となるでしょう。シンプルなシルエットの指輪でも、4mm以上の幅だけで強い存在感を放ちます。逆に2.5mmの細い結婚指輪は、繊細で上品な印象があります。もう少し詳しく探ってみましょう。
≫ 『幅だけで変わる結婚指輪』

結婚指輪についた傷はどうしたら?

結婚指輪に傷がついてしまったら?

普段からどんなに気をつけていても、結婚指輪につく傷は避けられません。よく聞くのは、指輪に何か物がぶつかった場合です。何かの拍子で、指輪をつけた指が壁につくこともあるでしょう。指にボールが当たれば、決定的です。「普段から気をつけている」という方もいらっしゃるでしょうが、人間の集中力は続かないものです。
では、結婚指輪に傷がついてしまったらどう対処すれば良いのでしょうか。取り上げます。
≫ 『結婚指輪についた傷はどうしたら?』

パラジウムの結婚指輪の実態!

口コミから検証してみる

プラチナによく似ている素材でありながら値段は安く、金属アレルギーリスクが少ないパラジウム。パラジウムで作られた結婚指輪は、密かな話題になっています。プラチナの結婚指輪を希望している人でも、パラジウムの結婚指輪がどういったものか気になっている方もいらっしゃるかと思います。
そこで実際にパラジウムの結婚指輪を入手した人の口コミを元に、実態を調査してみました。
≫ 『パラジウムの結婚指輪の実態!』